スワロウデイル・アンティークス

アンティーク家具、古道具全般、家具修復のスペシャリスト。お問い合わせはお気軽に

primitive country(sold) , gothic revival(sold) , 17thC country oak

金曜日、土曜日、日曜日は11時〜18時まで通常営業、それ以外の日は、事前にアポイントメントをお願いいたします

Blog

フォームメールでお問い合わせいただいた場合

2020年10月5日

当サイトのメール送信フォームでいただいたメールへの、当方からの返信に対してお返事がない事象が続けて発生しています。

ただ単に返信されていないだけなら良いのですが、こちらのメールを見ていただいていないかもしれないので心配です。

いただいたメールには必ず返信させていただいていますので、もし届かない場合は迷惑メールボックスなどをご確認くださるようお願いいたします。

当方のメールがお客様に不着の場合はMailer Daemonの通知がありこちらでも確認できますが、それ以外の場合はお客様のメールボックスにはこちらからのメールが届いているはずだと思います。

最近の件ではメール不着の通知がありませんので、こちらでは確認ができません

もしfacebookやTwitter、 Instagramなどをご利用であれば各アプリのメッセージ機能をお試しください

当方のアカウントにはこのサイトトップのサイドバーにあります各SNSのマークをクリックしていただくことでアクセスできます

くどいようですが、いただいたメールをスルーする事は絶対にありませんので、再度ご確認のほどよろしくお願いいたします

連休の営業予定

2020年9月18日

ビクトリアンのスパイスボックスです
黒ずくめの外装がビクトリアンらしいですね

先週に続いて土曜日休ませていただきます

月曜日は通常と異なり、ご予約のいらない通常営業となります

よろしくお願いいたします

週末の営業

2020年9月10日

11日金曜日 11:00 〜 18:00
12日土曜日 臨時休業
13日日曜日 11:00 〜 18:00
となります
よろしくお願いいたします

オークサイドテーブル

2020年9月3日

写真は全部で6枚あります

非常に古いテーブルなのですが、時代判定は難しいものがあります
まず、テーブルトップはある時代に取り替えられています
そのせいで、若干通常より小さく見えます
しかし、作られた年代はトップも本体も同じくらい古く、17世紀ぐらいのものに見えます
ジョインドテーブルという、ほぞ組みと木栓で組み立てられた構造です
テーブルトップは上からやはり、木製の太い釘で止められていますが、のちに金属製の釘なども打ち込まれたようです

ここで引き出しを見ますと、金具は18世紀初期ジョージアンのもののようです
引き出しの作りは、やはり後世に作り直されているような感じですが、材料は古く良質のオーク材です
トータルで見ますと、やはり18世紀初頭にこのような形になったのではと思わされます

いろいろな歴史を経てきたことがわかります

テーブルトップは、やはり後の時代にバーニッシュが補われていますが、なじみが悪く浮いていましたので、一度軽く削った後、溶剤を含むクリーナーで取り除いてから、ビーズワックスをかけました。

時折のワックスがけだけで使い込まれてきたら、こうなるであろうという本来の木味に修復してあります

サイズは幅76cm 奥行き48cm 高さ67cm となっております

価格は 220,000円 お問い合わせ商品番号 F2-7

タグ: , ,
Access map

住所

東京都世田谷区豪徳寺1-6-1
アミティ豪徳寺1F

営業時間

11:00~18:00

定休日

金土日は通常営業、それ以外の曜日は予約をお願いいたします