スワロウデイル・アンティークス

アンティーク家具、古道具全般、家具修復のスペシャリスト。お問い合わせはお気軽に

Blog

クリケットテーブル

2017年6月17日

cricket table

スポーツ観戦など屋外で使うのに便利なクリケットテーブル。

三本脚なのでどこに置いてもガタガタしません。

長年の使用で脚が若干短くなっていますが、これが意外に絶妙に使いやすい高さになっています。

車座になってこのテーブルを囲むと、程よい開放感があり親近感を感じます。

飲み物などを置くには程よい高さですね。

下部の棚もちょっと荷物や読みかけの本などを置くのに便利です。

幕板の飾りもかわいいですね。

現在ギャラリーでお客様とお茶を飲んだりするのにも重宝していますが、あまりに空間に馴染んでいるので売れなくなってしまうのではと心配です。

それはそれで良いのかもしれませんが。

詳しい情報はギャラリーのこちらをご覧ください

青花の会骨董祭終了しました

2017年6月15日

IMG_4622

先週末、日曜日に無事青花の会骨董祭2017終わりました。
写真は内覧会の開始前の風景。会期中には四脚ほど椅子を入れ替えました。

今回は前日の金曜日に内覧会があり、初めてのことでどうなるのかと思っていましたが、3日間すべて盛会となり、ホッとしたりビックリしたりいたしました。改めてこの会を楽しみにしてくださっている方が多いことを感じ、そんな場所に出展させていただける幸運を感謝しました。

特に嬉しかったのが、自分の出展を知り、駆けつけてくださった方の多かったこと。
招待状をお送りできた方はもちろん、久しぶりにお会いする方も、ゆっくりお話できてよかったです。

当店、家具メインの出展ですので他の出展者さんほど忙しくなく、じっくりとお話できました。
どんなアイテムが好みで、どんな思いで探されているかなどを語ってくださる方もいらっしゃり、思いの強さに感銘も受けました。
次回の仕入れに反映できればと考えていますし、徐々に頭の中にできつつある今後の方針なども形になりそうな気がしてきました。

そうはいっても頭の悪い自分のことですから、気がしているだけでなかなか形にならないかもしれませんけど(笑)

意外だったのが最終日のおすすめアイテムが売れなかったこと。
最終日まで出せないということが災いしている部分もあったかもしれませんねえ。
それでも、別に急いで売りたいものでもなし、今しばらく手元におけるのが嬉しかったりと、売れ残ったことは全く気にならないのですが。

そのうちギャラリーにも掲載します
このところ、諸事情によりギャラリーに掲載ができなかったり、遅くなったりしていまして、そうこうしているうちに売約になったりして申し訳ありません。

最新の情報はInstagramの方が早いです。
Instagramといえば、最新の画像がこのサイトのトップページに表示されるようになりました。
パソコン画面だと右のカラム、モバイルだとスクロールした一番下の方になります。

最近そんな技があるというのを知って試しています。お世話になっているデザイナーの方には確かめていないのですが、特に問題がなければ継続して表示します。画像をクリックすればコメントも読めますので、お試しください。

ただし、アンティークと関係のない変な写真も混じりますので、ご容赦ください。
このブログにはコメント機能はないのですが、Instagramの方はコメントも歓迎です。

よろしくお願いいたします

骨董祭出店と臨時休業のお知らせ

2017年6月8日

いよいよ青花の会骨董祭が明日のプレビューを皮切りに日曜日まで開催されます。 当店はLa kagu の会場にいます。 これに伴い、中目黒のショップは会期中お休みになります。よろしくお願いいたします。 写真の椅子は2日目のお勧め品となります。イギリス ファンバックチェア 18世紀。 ■日時 6月 9日(金)17−20時 *内覧会(青花会員および御招待者のみ) 6月10日(土)11−19時 *企画展「骨董と私」は13時より 6月11日(日)11−18時 ■会場 ①la kagu 2F soko 東京都新宿区矢来町67-2F ②AYUMI GALLERY 東京都新宿区矢来町114 ③AYUMI GALLERY CAVE 東京都新宿区矢来町114-B2 ④セッションハウス・ガーデン 東京都新宿区矢来町158-2F ⑤セッションハウス・スタジオ 東京都新宿区矢来町158-B1 ⑥工芸青花 東京都新宿区横寺町31-13 一水寮内 ■入場料 1000円(出展者紹介・対談記事等掲載の小冊子付き) ・2日間共通+6会場共通(各会場の受付で御提示下さい) ・青花の会員は無料です(当日、会員証を御提示下さい) ・入場券は会場①−⑤の入口で10日の午前11時より販売します

Koh Murotaさん(@swallowdale_antiques)がシェアした投稿 –

上のInstagramの記事のとおり、青花の会骨董祭出展に伴いまして明日の6月9日(金)から6月11日(日)までお店の営業は臨時休業となります。

通常の定休日と加えまして13日火曜日まで5連休となります。

勝手ながらよろしくお願い致します

なお、写真の椅子は二日目のおすすめ品となります

11日のみの展示となりますので、ご覧になることを予定されている方はご注意ください

ペイントの椅子

2017年5月31日

painted comb back windsor chair

painted comb back windsor chair

painted comb back windsor chair

上の三枚の写真は同じ椅子です
最後の写真のように真っ白に塗られていたものを、一番上のペイントだけ慎重に剥がしてオリジナルの古いペイントを復活させたものです。
ここまで何層もの古いペイントが広く残っている椅子は非常に珍しいと思います。
特に座面は擦り切れて木目があらわになっていることが普通なのですが、上掛けされた白いペイントが幸いして古い層が保護されていたのでしょうか。
味もそっけもないひどい白塗りですが、そのおかげでオリジナル度の高い状態が残されたのですから、塗った人には感謝しなくてはなりませんね。

とはいえ、この状態を再現するのは非常に時間がかかりました。
薬品で一気に剥がしたら全部台無しになってしまいますし、やすりがけも難しいです。
結局こういう場合はイギリスではドライスクレイプと言われるやり方をとります。
簡単に言えば金属のへらのようなもので、ちょっとずつ上層を剥ぎ落としていくのです。
このやり方は美術品修復などでも行われる方法ですが、神経を使う作業です。

しかし、こんなに美しい仕上がりになるのですから、辛いというよりはとても楽しい作業でした。
他の仕事が終わった夜間に、一人でカリカリと没頭していました
はたから見たら暗い人ですね

この椅子は青花の会骨董祭初日のおすすめ品となりますが、前日のプレビューから展示いたします
二日目のおすすめ品もすでに、青花の会のFacebookページに紹介されていますが、こちらでも後ほどお見せしますね。

青花の会骨董祭

■日時
6月 9日(金)17−20時 *内覧会(青花会員および御招待者のみ)
6月10日(土)11−19時 *企画展「骨董と私」は13時より
6月11日(日)11−18時

■会場
①la kagu 2F soko 東京都新宿区矢来町67-2F ⇦当店はこちらにおります
②AYUMI GALLERY 東京都新宿区矢来町114
③AYUMI GALLERY CAVE 東京都新宿区矢来町114-B2
④セッションハウス・ガーデン 東京都新宿区矢来町158-2F
⑤セッションハウス・スタジオ 東京都新宿区矢来町158-B1
⑥工芸青花 東京都新宿区横寺町31-13 一水寮内

■入場料
1000円(出展者紹介・対談記事等掲載の小冊子付き)
・2日間共通+6会場共通(各会場の受付で御提示下さい)
・青花の会員は無料です(当日、会員証を御提示下さい)
・入場券は会場①−⑤の入口で10日の午前11時より販売します

青花の会 骨董祭2017

2017年5月24日

家具を分解修理するといろんな事が分かって面白いです。この椅子の場合ジョイントの隙間にグリーンのペイントが残っていました。おそらくオリジナルの色でしょう。次にジョイントの緩みを止める為か釘が打ち込まれています。釘の形態から、これがおそらく1800年初頭ごろ。そして釘穴が貫通していないスティックが有るので交換された部材があるという事がわかりますが、外見からは全く見分けがつきません。最後の修理からもかなりの時間が経っていることがわかります。そして、この時におそらく仕上げを直しています。 実は椅子の、明らかに非常に古い時代のスタイルとぱっと見の印象が若干ずれて感じる事が最大の謎でしたが解消しました。おそらく200年ぐらい前に最初の修理がされて後、また50年から100年ぐらい経過してから手を入れたのでしょう。今回また僕が仕上げには手を入れず一度分解して膠で再組み立てしたわけです。古い家具はこうして必ずメンテナンスを受けながら使い続けられてきたのですね。 この椅子の全貌は、6月9日、10日、11日に開かれる青花の会骨董市でお披露目いたします。(9日は会員様などのプレビューのみ) よろしくお願いいたします

Koh Murotaさん(@swallowdale_antiques)がシェアした投稿 –

今年も神楽坂で開かれる「青花の会 骨董祭」に出させていただくことになりました。
すでに各出品者のおすすめ品などが、Facebook ページなどで紹介されております。
当店の1日目のおすすめ品も掲載いただいています

上のInstagramの投稿の中で触れている椅子は、実は2日目(最終日11日)のおすすめ品です
内覧会や初日ではお見せできないのでご承知ください

現在、骨董祭に向けて慌ただしく準備をしていますが、修復が間に合わないものも出てきそうな気配になってきました。
ずいぶん前から準備を始めていたのですが、結局いつものよう直前までバタバタしそうです。
ものによっては、ご購入希望の方とご相談してから修復を検討した方が良いものありますけどね(修復しない方が良いという選択肢もあり)。

何にしろ楽しみなイベントです

■日時
6月 9日(金)17−20時 *内覧会(青花会員および御招待者のみ)
6月10日(土)11−19時 *企画展「骨董と私」は13時より
6月11日(日)11−18時

■会場
①la kagu 2F soko 東京都新宿区矢来町67-2F ⇦当店はこちらにおります
②AYUMI GALLERY 東京都新宿区矢来町114
③AYUMI GALLERY CAVE 東京都新宿区矢来町114-B2
④セッションハウス・ガーデン 東京都新宿区矢来町158-2F
⑤セッションハウス・スタジオ 東京都新宿区矢来町158-B1
⑥工芸青花 東京都新宿区横寺町31-13 一水寮内

■入場料
1000円(出展者紹介・対談記事等掲載の小冊子付き)
・2日間共通+6会場共通(各会場の受付で御提示下さい)
・青花の会員は無料です(当日、会員証を御提示下さい)
・入場券は会場①−⑤の入口で10日の午前11時より販売します

詳しくは上記Facebookのリンク先か、こちらの青花の会骨董祭2017のページを御覧ください

Access map

住所

東京都目黒区上目黒3-22-4

営業時間

11:00~18:00
          

定休日

月曜日および火曜日

ナビなどで検索の際は上目黒3-22-5と入力すると路地の入口まで正確に来れます。GoogleMapのリンクはこちらから。

Instagram